2018年11月25日

ロードスターNC1その後(ノーマルタイヤ更新)

中古で購入したロードスター(NC1,2006年式)は1年半ほど乗って,走行距離は6.2万キロ。

IMG_5786_w560.JPG

通勤用のセカンドカーとして買ったんだけど,最近転勤して電車通勤になってしまったため,今は週末の遊び用になっている。オープンで走るには良い季節になってきた。

購入時にはレグノGR-9000という高級コンフォートタイヤを履いていた。溝はまだまだあるけれど,2011年製造のタイヤでもう7年落ちということで,肩の部分にひび割れが多くて気になっていた。

IMG_5603t_w560.JPG

ただ17インチの扁平サイズ(205/45R17)なのでけっこう高くて,ディーラーで「できるだけ安いもの」として見積もってもらったら,トーヨーのエコタイヤでも工賃込みで8万円くらい。スポーティ系のタイヤになると12万とか。さすがにお高い。17インチのメリットは特に感じないので,維持費のことを考えたら16インチが正解かも。

DSC04645_w560.JPG

ギリギリまで今のタイヤで我慢して,来年の車検のときに更新かなぁ,と思っていたら,かんなさんが近所で激安のタイヤ屋さんを見つけてきてくれた。試しに聞いてみたら,グッドイヤーのEAGLES LS EXEという,ディーラーで紹介してもらったエコタイヤよりやや上等のグレードのものが,工賃込み5.9万円で在庫ありとのこと。

それなら安い,と即決して付けてもらった。長期在庫品というわけでもなく,ちゃんと今年製造の新品。

IMG_6146_w560.JPG

今までが高級タイヤだったので,ロードノイズとか乗り心地が心配だったけれど,多少ゴロゴロ感はあるものの,オープンで走っても全然問題なし。ハンドリングはむしろ軽くなってスイスイ走る感じ。エコタイヤなので抵抗が小さいんだろうか。硬化してひび割れた7年落ちの高級タイヤよりは,新品のエコタイヤの方がマシという考えてみれば当たり前の話。



ディーラーで半年毎の点検とオイル交換。相変わらず純正の0W-20(SNグレード)。待ち時間に1500ccガソリンのデミオ(AT)を試乗させてもらった。営業は最近出たという直噴2.5LターボのCX-5を勧めたかったようだけど,「でかい車,速い車は興味ない」と散々文句を言ったため少々やりづらそうだった。

デミオは運転するにはちょうどいい大きさだけど,安全性確保とシュッとしたデザインのせいで後席頭上や荷室が狭い。これならアクセラの方が良いかなぁ。走った感じはまあ今どきの車だね,という印象。ATはノーマルモードだとキックダウンなどやや違和感あり。燃費重視のセッティングなのかも。スポーツモードの方が素直で乗りやすい。MTを試してみたかった。

いずれにしろアシスト満載の今どきの車にはまったく興味がわかない。営業も「こいつ何を勧めても反応薄いなぁ」と思ったことだろう。帰りに自分の12年落ちロードスターを運転して,これでもでかいし速すぎるけど,アシスト満載のAT車に乗るよりは楽しいと思った。

DSC_3348_w560.JPG
posted by ソウヘイ at 18:02| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: