2014年05月06日

アマチュア無線その後(海外からのQSLカード)

アマチュア無線の楽しみ方のひとつにQSLカードの交換がある。CWをはじめて少し交信数も増えてきたので,届くカードも増えてきた。こちらからは半年くらい遅れる場合もあるが基本的にすべての交信にカードを発行している。

ただ,海外局との交信の場合は,日本は珍しくもない(出ている局が多い)ので,送ってくれない場合も多いという話も聞いた。DXCCアワードなどのためにどうしてもカードが欲しい場合は,SASEにグリーンスタンプ(1ドル紙幣)を同封したりして送付をお願いするそうだ。

私はLoTWもeQSLもやっているし,カードを送るのもビューロ経由だけなのでそこまでの手間はかけていない。

で,あまり期待していなかったのだが,先日ビューロ経由のQSLカードの中に海外からのものが入っていた。5W1とKH2は日本人の局長さんなので厳密には海外ではないとも言えるが,RA/KE5JA局(サハリン)は手書きのサインも入れて頂いており,大変嬉しかった。ちなみに2012年のALL ASIAN DX CWコンテストで初DX交信が成功したときのカードだった。これは良い記念になる。

LoTWでは海外局が60QSOほどがCFMされているけれど,こうやってカードが届いてみるとこれはこれで楽しいものだな,と思った。カード集めに情熱を燃やす無線家が多いのもわかる気がする。

ということで当局も今後は少しお金をかけた写真のQSLカードを発行することに決めた。もらう側としてはやはりレポートだけが印刷されたカードよりも,写真だったりイラスト入りの方が楽しいので。

dx_qsl.jpg
タグ:DX QSLカード
posted by ソウヘイ at 08:02| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: