2017年10月09日

アマチュア無線(全市全郡コンテスト2017)

全市全郡コンテスト(規約)への参加は5回目。昨年は資格試験と重なってしまったため,2年ぶりの参加となった。

と言っても今回は個人参加ではなく,ローカルの無線クラブのコールサインで,マルチオペレータ運用のお手伝いをした。

IMG_4753_w500.JPG

アマチュア無線の地域クラブというのは各地にあるけれど,いずれも高齢化が進んでいるし,そもそも一般の基準からして今どき「アマチュア無線」なんていうマニアックなホビーを楽しんでいる人種はそれだけで変わり者なので,クラブに集まる人々もいろんな意味で変わり者揃い。そんなわけでクラブの運営や人間関係は正直難しい部分もあり,高齢化で人数が減っているという問題を抱えつつも,若者にはオススメしづらいという矛盾がある。

コンテストに関しても,学校のクラブ局などは「コンテストに勝つ」という目的で団結しやすいけれど,地域のクラブ局だと点を稼ぎたい人,集まっておしゃべりを楽しみたい人,ただお酒が飲めればいい人など,各人目的も違うし,全市全郡のように24時間のコンテストともなれば運用場所の選定から準備までかなりの労力となる。

それでもベテランOMさんの運用スキルを間近で見て勉強できるし,普段自分が使っているのとは異なる無線機やアンテナで運用するのも良い経験になる。

今回はクラブのOMさんのシャックとアンテナをお借りして,クラブ登録の無線機を持ち込んで移動局(50W)として参加。

私は1日目の夜は3.5MHz CWを少しやって,2日目は朝から7MHz CWと,空き時間に144/430MHzのCWをちょこちょこ。一番稼げたのは7MHzかな。かんなさんは7MHzのSSBで呼びまわりを少し。

IMG_4754_w500.JPG

いつも私とは桁違いのスコアをマークするベテランOMさんは,自分とは何が違うのかと見ていたけれど,電波のコンディションが悪いと交信できないのは一緒なんだけど,決定的に違うのは連続して交信し続ける持久力。私は30分も運用すると集中力が切れてしまうのに対して,OMさんは何時間でも同じペースで交信し続ける。CWの聞き取りにほとんど頭を使う必要がないくらい慣れているということなのかな。

高齢化の進むクラブに関してはいろいろと思うところもあるけれど,クラブに入ったことでCWをはじめとしたアマチュア無線の楽しさを知ることができたし,貴重な体験もいろいろとできたので,今後も微力ながらお手伝いしたいと思っている。本当は若いメンバーを増やせたら良いんだけど,最初に書いたように誘いづらいんだよなぁ,クセのあるメンバーが多くて...

【過去の全市全郡コンテストの様子】
2016年(不参加),2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 19:28| Comment(0) | アマチュア無線

2017年09月23日

アマチュア無線(愛・地球博記念コンテスト2017)

愛・地球博記念コンテスト(規約)への参加は6回目で,XPOコンテストとセットで毎年楽しみにしているんだけど,さすがに今回は交信ゼロで参加断念になるかと思った。

まずメインの秋分の日は,朝から外出の予定が入ってしまっていたので,前日21時からの夜の部で数局でも交信できれば良いかな,とベランダにモービルホイップを準備して待機。

21時の開始と同時に,7/14/144/430の各バンドをワッチするが,まったく入感なし。カスカスで...とかいうレベルですらなくて,全く何の信号も聞こえず,アンテナの同軸が繋がってないんじゃないか,あるいはコンテストの日時を勘違いしているのかと思って何度も確認してしまったくらい。

;

;


1時間ほどバンドを何度も切り替えたり,CQを出したりするも状況は変わらずで,あきらめて就寝。

秋分の日は6:30には出発しなくてはいけないので,わずかな望みをかけて6時から7MHz CWをワッチ。Condxは非常に悪いものの,何度か交信したことのある長崎の局がかろうじて聞こえる。20Wで送信すると,一発コピー。これでなんとかボウズは回避できた。

;


ということで,今年は1QSOでログを提出。コンテストを楽しむためには前々からの予定の調整,Condxを考慮した作戦の立案が重要だと感じた。

;


【参考リンク】
過去の愛・地球博記念コンテストの様子:2016年2015年2014年2013年2012年;
posted by ソウヘイ at 21:29| Comment(0) | アマチュア無線

2017年09月18日

アマチュア無線(XPO記念コンテスト2017)

XPO記念コンテスト(規約)への参加は6回目。

まだ記事にできていないけれど,夏休みの工作でサテライト(人工衛星)通信用の144/430クロス八木アンテナを自作した。サテライトの交信には送受信用に1台ずつの無線機が必要だったりしてなかなか条件が厳しく,まだ実現していない。

;


ただ,せっかく作ったアンテナだし,普通に144/430の交信にも使えるはずなのでXPOコンテストで試してみることに。

場所はいつものきららの里。台風一過で暑かった。昨年はサンバーで快適な移動運用ができたけれど,ロードスターに乗り換えてしまったので移動運用も大変。トランクに荷物はそこそこ積めるものの,とにかく座席周りが狭いのでCWの機材を広げるのが厳しいし,まったく身動きできないのでしんどい。サンバーを手放したのは失敗だったかなぁ...。ロードスター,オープンでドライブするのは楽しいんだけど...。

ということで,暑かったけれど車はアンテナを固定するためだけに使って,車外に機材を持ち出してやってみた。電源もポータブルバッテリーを使う。FT-817は5Wなのでこれで充分だけど,50W機だったら電源が厳しいよなぁ。

IMG_4636_w500.JPG

自作のクロス八木アンテナの固定は悩んだけれど,ホームセンターで見つけた窓掃除用のモップを流用してみた。一応使えたけれど,強度的にちょっと厳しいかも。サテライトの時は方位と仰角を10分くらいの間に衛星を追尾して動かす必要がある。このアンテナは手持ちで回せるようにと思って作ったけれど,一人のときは何か考える必要がある。

144MHz(3エレ)は数局CQを出している局がいて,東京,神奈川の局と交信できた。430MHzはまったく聞こえず。10分くらいCQを出し続けても応答なし。昨年は一応4局はできたんだけど,アンテナのせいなのか単純に出ている局がいないだけなのかはわからず。

IMG_4638_w500.JPG

暑かったし駐車場も混んできたので,2時間半ほどで撤収。最後に7MHzのモービルホイップも試してみた。こちらは賑やかに聞こえていて,兵庫の記念局と1局だけ。ちなみにロードスターのトランクはアルミなので,マグネットアースシートはくっつかない。

IMG_4642_w500.JPG

結果は144MHzが5QSO x 2マルチ(東京,神奈川),7MHzが1QSO(兵庫)だった。430は残念だったけれど,自作アンテナの動作チェックができて良かったかな。ロードスターの移動運用はさらに改善の余地ありという感じ。

【参考リンク】
過去のXPO記念コンテストの様子:2016年2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 19:58| Comment(0) | アマチュア無線

2017年08月07日

アマチュア無線(フィールドデーコンテスト2017)

フィールドデーコンテスト(規約)への参加は6回目。

暑い中移動運用は大変なので,最近は係数1の第2常置場所に移動することが多かった。けれど今回は地元クラブの企画で1日目の夜から集まってみることに。

幸い夜は涼しく虫も少なく快適だった。

構成としては、東屋にFT-817とポータブルバッテリー(サンバーで使っていたもの)を持ち込み、アンテナはOMさん手作りのバンザイ型短縮ダイポール(7MHz)をお借りした。他のメンバーはできるだけ被らないようにバンドを分けてアンテナを張った。




さすがに7MHzはよく聞こえているけれど、呼ぶ局も多くてQRPではなかなか取ってもらえない。1局交信してボウズを回避してからは、集まったメンバーと飲み食いしたりおしゃべりしたりしながらのんびり。22時頃までで12交信。

2日目は少し高い公園の駐車場にOMさんと移動して、OMさんの7、21のDPと144、430の八木をシェアさせてもらいながら、車で運用。V/Uにはそれほど良いロケーションではなかったけれど、けっこう楽しめた。

ロードスターの車内で初めて本格的にCWの移動運用をしたけれど、ただでさえ車内が狭いのに、無線機にチューナーにパドルにキーヤーと、ほとんど身動きが取れない状態。この上ログ用にパソコンを使うのは厳しそうなので、今回はノートに手書きした。




気候が良ければオープンにして、車外にテーブルなどを置いて併用するのがいいと思う。ただ夏場はエアコンをかけないと死んでしまうので、仕方がない。ただし,ロードスターは停車しているとエアコンの効きが悪いように思う。FR車なので冷えないカーエアコンのナゾあたりにヒントがあるような気がしている。

2日目も一番稼げたのは7MHzで、21、144、430はちょこちょこと。8時から11時頃までやって、1日目と合わせて32交信。





過去のフィールドデーコンテストの様子:2016年2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:29| Comment(0) | アマチュア無線

2017年07月04日

アマチュア無線(6m and Downコンテスト2017)

移動運用が恒例となっている6m and Downコンテスト(規約)への参加は6回目。

昨年はサンバーで移動運用を楽しんだけれど,今年はロードスターになってしまって,それはそれで楽しいかなと,同じ場所に移動するつもりだった。

直前になってローカルのOMさんから,一緒にいつもより高い山の方に移動しようとお誘いがあり,林道なので四駆じゃないと登れないとのことだったので,ロードスターは諦めて便乗させてもらうことにした。

IMG_4326_w500.JPG

移動運用のロケーションの良い適地というのはノウハウがあって,メジャーなコンテストともなれば有名な場所は何日も前から場所取りが必要なほど。ということで今回も詳細な場所は伏せるが,標高800mほどの地点。かなり過酷な林道を登っていった場所で,確かに素晴らしい見晴らし。

IMG_4327_w500.JPG

50、144、430のアンテナを張って、OMさんとバンドを切り替えながらコンテストに参加。ポールを共用した隣接しているアンテナで、144と430を同時に運用して干渉しないかと心配だったけれど、デュプレクサを通したらまったく影響なし。

IMG_4328_w500.JPG

さすがにロケーションが良く、各バンドともに賑やかに聞こえる。私はFT–817の5Wだったけれど、430と144でCQを出したらかなり呼んでもらえた。ログは19800円で買ったドンキホーテの2in1にCTESTWIN。呼ばれているときに動作がおかしくなって慌てることがあった。原因はよくわからず。最初はデータが消えるのが心配で、ノートに書いてパソコンにも入力、とやっていたけれど、次々に呼ばれるとそんなことをやっているヒマはなくなる。後半はパソコン入力のみ。

50MHzはEスポが出て、8エリアがS+で入感していた。ただこちらは東京方面にアンテナを向けていたのと、東京方面の局(ほとんどHの高出力局)が一斉に呼ぶものだから、Pのこちらはぜんぜん相手にならず。パイルが終わるまで待っていると効率が悪いので、8との交信は諦めた。

IMG_4329_w500.JPG

9:30頃から、お昼休憩を挟んで14時までの運用で、76交信。半分近くはCQを出して呼んでもらったもので、今までで一番呼ばれたと思う。

IMG_4334_w500.JPG

素晴らしい場所に連れていってくれたOMさんに感謝。ただあまりにも道が悪くて、自分だけで行くのは無理なのが残念…。

6d_jh1cfv.jpg

【過去の6m and Downコンテストの様子】
2016年2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:21| Comment(0) | アマチュア無線