2016年11月24日

アマチュア無線(東京UHFコンテスト2016)

東京UHFコンテスト(規約)には意外にも初参加。毎年この祝日はなんだかんだと用事があって出られなかった。

今年はHFがあまりできなかったし,サンバーで移動運用も快適になったので,いつもの奥日立きららの里に移動した。

かんなさんは秋葉原で自分用のパドルとメモリキーヤを調達してきたので、そのテストも兼ねて。

/IMG_3471_w500.JPG

サンバーの荷室で、無線コーナーとカフェコーナーを作り、温かいお茶を飲み、おやつを食べながらコンテストに参加。同じ駐車場に他のローカル局も3人来ていたので、温かいコーヒーを振る舞うことができた。サンバーカフェ、なかなか良い感じ。

/IMG_3476_w500.JPG

設備はいつもの430MHzの8エレ八木に、FT-817でCWのみ。電源はポータブルバッテリー。

東京の局はカスカスだったけれど、埼玉、茨城、福島などが強く聞こえていて、都内は4局、都外は9局と交信できた。Sメーターが振っている局とは問題なく交信できたけれど、カスカスだとさすがに厳しくて、都内局に何度も聞き返されることがあった。

かんなさんのメモリキーヤはGHDのGK509Aで、市販では実質これしか選択肢がない定番品。私がキットで組んだものは、文字間や符号同士の間隔は自動調整されるけれど、このGHDのキーヤはすべて「打ったまま」記録される。符号間隔が短かったり長すぎたりするクセはそのまま出てしまうので、けっこう気を使うと感じた。エレバグモードを使えば縦振れキーの符号でもメモリできるのかな。

/IMG_3473_w500.JPG

エンジンを止めた車内は寒かったけれど,お昼は美味しい牛丼も食べられたし,楽しい祝日を過ごすことができた。
posted by ソウヘイ at 22:06| Comment(0) | アマチュア無線

2016年11月12日

アマチュア無線(開局から5年経過)

3アマの従事者免許を取ってハンディ機のVX-7で開局してから丸5年になる。局免許の更新は電子申請で済ませた。

この一年は、セカンドカーとして中古車のサンバーバン クラシック(平成10年式)を買ってFMの無線機を取り付けたり、移動運用のやり方を探ったりしたのが主な活動だったかな。

固定局の活動はさっぱりダメだった、というくらい低調。というのもベランダの仮設モービルホイップで狙えるDX交信が、ハイバンドのコンディション(電波伝搬)が悪すぎてぜんぜんできなかったことが大きい。

うちのような弱小設備でも、せめて聞こえればワッチする楽しみもあるけれど、まったく聞こえないのでは戦いようがない。コンディションはこのままもう次のサイクル25までは低迷するのだとすると、モチベーションの維持が難しいかも。

JT65も今年はぜんぜんやらず。免許局が少ないうちはモービルホイップに5Wでもけっこう楽しめたけれど、大きなアンテナとハイパワーな局が多数参入してしまって、結局他のモードと同じく設備・パワー勝負になってしまいつまらなくなった。当サイトの被検索履歴でもJT65関係が一番多いので、実際多くの方が免許を下ろしているんだと思う。

最初はちゃんと相手よりもローパワーが美徳という風潮があったと思うけれど、日本で「パワーは5Wまでで」なんて言っても誰も守らないよなぁ。あと、パソコンでポチポチやるだけ、というのはスキルの磨きようもないのでCWと比べると飽きやすいと思う。

サンバーの移動運用は最初は試行錯誤だったけれど、ポータブルバッテリなども買って、少なくともUHF(430MHz)の運用方法は確立できた感じ。HFはモービルホイップやダイポールも試してみたけれど、コンディションの悪さもあってイマイチ。せめて20Wくらい出せれば…。と思うことも多いけれど、そうすると電源の確保やリグの手当てなど課題が多い。まあ移動はQRPで日頃の気分転換を兼ねてのんびりやるくらいがちょうどいいかもしれない。

ということで、移動運用が多かったために第2常置場所のFT-1021Xはほとんど出番がなかった(ALL JAのみ)。今後この機械もスプリアス規制で使えなくなるのだろうか。

JARLの主要コンテストは、QSOパーティALL JAALL ASIAN DX(CW)6m and DownField dayには参加してログを送った。全市全郡は資格試験と重なって出られなかった。

昨年の全市全郡以降の一年間の交信数は、国内217QSO、DXが102QSOの合計319QSOだった。お正月のQSOパーティのFM以外はすべてCW。

QSO2016.jpg

LoTWのDXCCは昨年から7エンティティ増えて、42エンティティとなった。QSL数は302。Newはいずれも過去の交信が最近アップロードされたもので、今年ゲットできたNewはたぶんなかったと思う。サイクル25までなんとかモチベーションを維持して、100エンティティを狙えるだろうか。できればアフリカとも交信してみたい。

lotw201601.jpglotw201602.jpg

アマチュア無線の活動ではないけれど,かんなさんが一陸技の免許を取った。ご存知ない方のために書くと,一陸技(一級陸上無線技術士)は無線設備の技術操作に関して最高の資格であり,基幹放送局の無線機操作をするために必要な業務独占資格となっている。無線を始めて5年にして,奥様の方が上級資格保持者となった。

【参考記事】
従免許取得から4年経過
従免許取得から3年経過
従免許取得から2年経過
従免許取得から1年経過
posted by ソウヘイ at 16:10| Comment(0) | アマチュア無線

2016年09月23日

アマチュア無線(愛・地球博記念コンテスト2016)

愛・地球博コンテストへ(規約)の参加は5回目。

XPO TESTに続いて、奥日立きららの里に移動した。今回もあいにくの雨。

XPOの時は14MHzのコンディションが悪かったのでどうしようかと思ったけれど、同じように14のDPを張って、一応比較のために7MHzのモービルホイップを準備した。

9時過ぎからワッチをはじめたが、やはり14はあまり聞こえず。かろうじて4エリアの強く入っている局を呼んで、このバンドのボウズは回避。

aitest2016_02.jpg

7のモビホで聞いてみると、こちらは賑やか。やっぱり国内は7MHzが王道なのかなぁ。何局か交信もできたけれど、どうも7MHzは混み合っていてせわしないし、たくさん呼ばれている局の場合はQRPだと呼び負けたり、はたまた符号が速すぎる・遅すぎる・粘っこい等のクセがあったりして、CQも出しづらいのでちょっと苦手。

途中から雨が強くなってきて,アンテナの切り替えも厳しくなってきたので,後半は430MHzがメインだった。最後の1時間ほどはほとんどCQを出し続けて4局くらい呼んでもらえた。

3時間と短い参加だったけれど,長時間やるスタミナもないし,ちょうど良かったかな。

撤収時も大雨でずぶ濡れになってしまった。それでもサンバーの車内で過ごす時間は快適で楽しかった。

aitest2016_01.jpg

Freq.  Point Multi  QSO
----------------------------------------
7MHz    3   3   3
14MHz   5   3   5
430MHz  12   4  12
----------------------------------------
Total   20   11
Score  20 x 11 = 220

マルチ
7MHz: 長野,千葉,和歌山
14MHz: 後志,茨城,島根,鹿児島
430MHz: 東京,埼玉,茨城,群馬




【参考リンク】
過去の愛・地球博記念コンテストの様子:2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 22:32| Comment(0) | アマチュア無線

2016年09月19日

アマチュア無線(XPO記念コンテスト2016)

XPO記念コンテスト(規約)への参加は5回目。

毎年第二常置場所(かんなさんの実家)でダイポールを張って出ていたけれど,今回はせっかくサンバーがあるので,移動運用で参加することにした。

事前に良さそうな場所はないかと,海岸や公園を見て回ったものの,車を停められて,他人に迷惑をかけずにアンテナが張れて,電波がよく飛びそうで,かつトイレがあって...などと条件を挙げていくとなかなか難しい。

結局いつもの奥日立きららの里に登ってしまった。ここも行楽日和だと駐車場が混んでしまうので気を使うが,たまたま小雨が降るあいにくのお天気だったので,ガラガラで良かった。

xpo2016_01.jpg

ただ7MHzのDPを張るのは手持ちの道具ではちょっと厳しいので,HFは14MHz(エレメント長片側5m)だけにして,あとは430MHzの八木。

10時からワッチを始めてみたら,14MHzは3局ほど聞こえるものの,S8くらいで強く入っている局を呼んでも届かず。アンテナの張り方が悪いのかコンディションが悪いのか。SWRは落ちているんだけど...。午前中は北海道と1局だけ。動画は音声のみ。

xpo2016_02.jpg
xpo2016_03.JPG




430MHzに切り替えてもあまり聞こえない。まあ3エリア主催のコンテストだし,UHFに出ている1エリアの局は少ないのかも。しばらくCQを出していたら東京の局が応答してくれた。

お昼は園内のお蕎麦屋さんで食べて,午後も14,430と出てみたけれど,14で6エリアはいくつかできたものの,ほとんど伸びず。

結果は8局と低調だった。まあ最近のコンディションを考えればこんなものかな。今回もサンバーのエンジンは止めて,ポータブルバッテリーで運用した。スマホを充電しながら4時間ほど。かなり長時間CQを出し続けたけれど,FT-817ならフルパワーでまったく問題がない。

Freq.  Point Multi  QSO
----------------------------------------
14MHz   4   3   4
430MHz  4   2   4
----------------------------------------
Total   8   5
Score  8 x 5 = 40

マルチ
14MHz: 後志,栃木,長崎
430MHz: 栃木,東京

xpo2016_04.jpg

【参考リンク】
過去のXPO記念コンテストの様子:2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 18:09| Comment(0) | アマチュア無線

2016年08月08日

アマチュア無線(フィールドデーコンテスト2016)

フィールドデーコンテスト(規約)への参加は5回目。

今回も猛暑でまた時間も取れなかったため,2日目の朝9時半から11時頃までの短時間だけ。かんなさんの実家に移動して,FT-817とダイポールでフィールドステーションB(既設電源あり)で参加。




アンテナを張らせていただいているお庭は,夏場で植物が繁茂してエレメントに触ってしまうし,固定もうまくできなかったけれど,暑さで細かい調整は断念。チューナ(Z-817)で同調させた。

念のため書いておくと,かんなさんの実家はFT-1021で200Wの固定局として開局しているけれど,この常置場所に登録した無線機は一台だけなので,FT-817を持っていった場合は「移動局」となる。




アンテナは7MHzと14MHzを張ったけれど,どちらもノイズが酷い。常時S8くらいのノイズで,エアコンが悪いのかと思って止めてみたけれど変わらず。

14MHzはコンディションも悪く,ノイズと相まって壊滅状態。7MHzはIPOをON(RFアンプOFF)にすればノイズに埋もれない強い局ならコピーできる状態。これでなんとか13局。

14MHzもノイズに埋もれつつもコピーできた2局だけ交信できた。




Freq.  Point Multi  QSO
----------------------------------------
7MHz   13  10  13
14MHz   2   2   2
----------------------------------------
Total   15   12
Score  15 x 12 x 1 = 180

マルチ
7MHz:福島,新潟,長野,東京,千葉,茨城,栃木,群馬,静岡,富山

14MHz:茨城,高知

過去のフィールドデーコンテストの様子:2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 20:00| Comment(0) | アマチュア無線