2020年01月11日

スマートフォン更新(iPhone SEからiPhone XR)

iPhone SEに機種変更してから3年半が経過。

16GBとミニマムなストレージしかないので苦労はしていたけれど、アプリや音楽を必要最小限に絞ってどうにか使っていた。

バッテリーの持ちは経年のヘタりでだいぶ厳しくなっており、ここ一週間ほどは電力消費の大きなアプリを起動していない待受状態でも、半日電源につながずにいるとエンプティになる勢い。

常時電源の確保できる場所にいれば問題無いけれど、今年は出張も多く電源に繋げない環境も想定して準備しておかなくてはいけない。

ということで、思い切って機種変更することにした。前のiPhone5も3年半だったし、だいたいこの辺りが実用上の限界なのかもしれない。

ちなみにかんなさんも同じタイミングでAQUOS miniからAQUOSE sence3に機種変更している。

auショップに行くのは時間と体力の無駄なので、手続きはすべてネットで。機種変更で選べるiPhoneは、11 Pro Max/11 Pro/11/XS Max/XS/XR/8の7機種。そのうち新春キャンペーンで22,000\引きと一番安くなっていたのがXRだったので、これに決めた。ストレージは64GB。手続き翌日には発送されて、その翌日(注文から2日後)には届いた。

てっきりiPhone SEからSIMを抜いて挿し替えるものと思っていたけれど、届いたXRにはSIMが付属してきて混乱。auのサイトで調べてしまった。機種によってSIMが付属する場合があり、その場合新しいSIMを挿して、ネットで切替手続きをする。すると30分ほどで新しい方が使えるようになるそうな。

iPhoneの場合は最初にiOSのアップデートが入るので,これが一番時間がかかった。データの移行は新旧iPhone同士を近くに置いておくと勝手に認識してくれて,指示通り操作すればワイヤレスで移行が完了する。

注文してから、iPhoneXRはSEに比べてかなりサイズが大きいことがわかった。とはいえ今はAndroidもiPhoneも軒並みデカくなってしまっており仕方がないのかな。ポケットに入らないけど皆どうしているんだろう。

大きさの他には、認証がTouchIDがホームボタンごと無くなって、FaceIDになったのが違和感がある。慣れるんだろうか。あと3.5mmのヘッドフォンジャックがなくなったのは不便そう。せっかくストレージが64GBになって音楽が入れられそうなのに、手持ちのイヤホンがそのままでは使えない。昔からだけど、付属のイヤホンの形状は自分の耳にまったくフィットしない。

この機種も3年半くらいは使えると良いけれど。

DSC09116_w560.JPG

タグ:iphone
posted by ソウヘイ at 17:57| Comment(0) | パソコン・インターネット

2019年12月31日

2019年総括

昨年の転勤で職場と職種が変わった影響で、今年は仕事面でいろいろと大変な一年だった。早朝夜間休日であってもトラブルがあれば電話やネットワーク経由で即対応が求められるため気が休まらない。本当の意味でのOFFがほとんどない感じ。来年はさらに長期の出張が予定されていたりして、ブログのネタにできるプライベートの活動が低迷しそう。

それと関係して「どこでも仕事ができるように」とiPadを導入したおかげで、外出先でブログ書きの環境がMacBookProからiPadに変わったのも大きな変化だった。かんなさんが自身の活動のためにモバイルルータを買ったので、一緒の時はWiFiが飛んでいないところでもiPadでネットにつながるようにもなった。ブログ原稿は日記と同様にEvernoteで書いているけれど,無料プランだとアプリが入れられるのは2台まで。iPhoneとMacですでに2台使ってしまっており,iPadはWeb版を使っていた。Web版は不安定でイマイチだし,今後iPadの使用頻度も増えそうなので,有料プランに移行した。一方で写真共有用に有料アカウントを使っていたflickrは大幅値上げされてしまったため解約。その影響で古いコンテンツの写真がリンク切れで表示されなくなってしまっている。

IMG_0113_w560.JPG

■アマチュア無線活動
アマチュア無線は開局して8年。電波伝搬のボトム期がまだ続いていることもあるけれど、上述のように仕事の都合でコンテストなどに出られないことも増えた。来年は主要なコンテストも不参加になる可能性が高い。ローカルのベテランOMさんには、「現役のときは仕方がないよ、リタイアしてから再開する人もいる」と言われるんだけど、定年延長とか年金支給開始年齢の引き上げもあるし、そもそもそんな歳まで健康を維持できる自信もない。

ロードスターの雨漏りをきっかけに、モービルの144/430FMのモービル無線機をIC-2730Dに更新した。

自宅固定機のFT-100Dは旧スプリアス機で、そのまま局免許を更新した。なので使用できる期限は2022年11月まで。その頃には仕事のピークも落ち着いて、新しい無線機を選べるようになると良いなぁ。

■資格取得活動
仕事をしながらでも隙間時間はあるものの、今の職場だと落ち着いて勉強するという雰囲気がなく、昨年からの勢いでドローン検定(3、2、1級)を取ったあとは継続して勉強できていない状況。

■プログラミング
アマチュア無線であまり遊べないので,自宅で細切れの時間でも楽しめるプログラムをけっこう書いた1年だった。Scratchの和文モールス聞き取り練習をゲームにしたら,Twitterで割と反響があったのに気を良くして,欧文バージョンや、CWインベーダ風の打鍵練習ゲームも作ってみた。これは本家には到底及ばない完成度で,まだまだ改良の余地があるけれど,Scratchの仕様上の制約もあって止まっている。抵抗のカラーコード当てゲームなんていうのも作ったけれど,これもイマイチ。Scratchは子供向けとはいえ,工夫次第でいろいろと遊べると思う。

以前買ったmicro:bitをもう1台追加して、BluetoothLEを使ったCWトランシーバを作ってみたり、実験もした。

さらにラズパイでPythonのスクリプトも書いて、以前作ったモールス音源生成スクリプトと組合わせる、総合通信士の通信術試験対策用の電報文自動生成スクリプトを作った。

ラズパイの室内用百葉箱は安定して1年間稼働。気圧の変化はけっこう面白くて、台風接近と通過の時間や、季節による大きな変化の傾向もわかる。

plot20191229.png

■アコースティックギター弾き語り
今年は課題曲も決めて練習していたのに、発表会当日に出張で参加できず。かんなさんだけソロで発表してもらった。その後どうにか外で録音したけれど、完成度はイマイチ。何度も書くけれど仕事が忙しいと何事も中途半端になってしまう。ギターも来年はさらに低迷しそうな感じ。

DSC_7243_w560.JPG

■猫
猫のピートは14歳デルタは12歳になった。ピートはありがたいことに元気で過ごしている。デルタは昨年の体調不良以降は隠居状態。脚が少し痛むのか、歩くのがぎこちない。ピートが世話焼きでよくデルタの毛繕いをしてあげるんだけど、どうしても途中からヒートアップして噛んでしまって、デルタが「ぎゃー」と悲鳴を上げて可哀想な感じ。かんなさんがその都度仲裁に入っている。できるだけストレスなく過ごしてほしいんだけど。。。

■車
中古のNCロードスターに乗り換えて3年目。最近転勤先でも車通勤になった。距離が近くてエンジンが温まる頃に到着してしまうけれど、それでもやっぱり帰るときなど、仕事終わりの解放感で運転するのは楽しい。来年長期の出張であまり乗れなくなるかもしれないので、コンディションが心配。

10年落ちの9Nポロはかんなさんが一目惚れした中古のプジョー2008に更新した。2ペダルMTは違和感ありまくりだけど、かんなさんは気に入っているみたいなので、故障なく長く乗れることを期待している。

IMG_0053_w560.JPG

■読書
仕事のストレスもあって,読書というかフィクションに逃避しているような感じ。なのでヘヴィな内容は避けるようになった。天冥シリーズも完結しているけれど,まだ読めていない。今年のベストは年初めに読了したわれらはレギオンシリーズかな。次点はイーガンのビットプレイヤーアニメにハマったHELLO WORLDは原作小説とスピンオフも読んだ。あとは本格的に森博嗣さんの読了済みのシリーズをKindle版で買いなおして再読を進めているところ。

【SF】
天空の矢はどこへ?(森博嗣) Kindle版
われらはレギオン3 太陽系最終大戦(D.E.テイラー)Kindle版
アリスマ王の愛した魔物 (小川一水) Kindle版
人間のように泣いたのか? (森博嗣) Kindle版
Final Anchors (八島 游舷) Kindle版
禅<ゼン・ガン>銃 (B.J.ベイリー) Kindle版
女王の百年密室 (森博嗣) Kindle版 再読
ハロー・ワールド(藤井太洋)Kindle限定版
迷宮百年の睡魔 (森博嗣) Kindle版 再読
アルテミス 上・下 (A.ウィアー) Kindle版
赤目姫の潮解 (森博嗣) Kindle版 再読
ZOKU (森博嗣) Kindle版 再読
シルトの梯子 (G.イーガン) Kindle版 再読
ZOKUDAM (森博嗣) Kindle版 再読
そばかすのフィギュア (菅浩江) Kindle版
ZOKURANGER (森博嗣) Kindle版 再読
ビットプレイヤー (G.イーガン) Kindle版
白熱光 (G.イーガン) Kindle版 再読
巨神計画(上・下) (S.ヌーヴェル) Kindle版 再読
巨神覚醒(上・下)(S.ヌーヴェル) Kindle版
巨神降臨(上・下) (S.ヌーヴェル) Kindle版
巨星 ピーター・ワッツ傑作選 (P.ワッツ) Kindle版
君の名は。Another Side:Earthbound (加納 新太) Kindle版
HELLO WORLD (野崎まど) Kindle版
逆数宇宙 (麦原遼) Kindle版
HELLO WORLD if ――勘解由小路三鈴は世界で最初の失恋をする―― (伊瀬ネキセ) Kindle版
シンギュラリティ・トラップ (D.E.テイラー) Kindle版

【ミステリ】
黒猫の三角 (森博嗣) 文庫版 再読
人形式モナリザ (森博嗣) 文庫版 再読
月は幽咽のデバイス (森博嗣) Kindle版 再読
予告殺人 (A.クリスティ) Kindle版 再読
夢・出逢い・魔性 (森博嗣) Kindle版 再読
富豪刑事 (筒井康隆) Kindle版
魔剣天翔 (森博嗣) Kindle版 再読
恋恋蓮歩の演習 (森博嗣) Kindle版 再読
六人の超音波科学者 (森博嗣) Kindle版 再読
捩れ屋敷の利鈍 (森博嗣) Kindle版 再読
朽ちる散る落ちる (森博嗣) Kindle版 再読
赤緑黒白 (森博嗣) Kindle版 再読
四季 春 (森博嗣) Kindle版 再読

IMG_8540_w560.JPG

■ご参考 過去の総括記事
2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年
posted by ソウヘイ at 07:46| Comment(0) | パソコン・インターネット

2019年12月14日

格安2in1その後(3年経過)

ドンキホーテの格安2in1を買って3年経った。

常用はしておらず,無線のコンテスト(固定,移動運用)のときにCTESTWINを動かすのが主な用途。

先日のDXコンテストで使って,ついでにWindows Updateをしたら,空き容量不足の問題は外部ストレージ(microSDカード)使用でクリアするものの,その後全然進まなくなって一晩放置しても固まったままで断念。

さすがにスペック的に厳しい時期が来たのだろうか。購入価格16万のMacが5年使えるとすれば,19800円の格安2in1は1年使えれば充分ということになり,3年使ったのだからもう諦めて新調せよ,ということなのかもしれない。今年出た後継機種はメモリ4GB,ストレージ64GBといずれも倍増している。

とはいえ壊れているわけでもないし,捨てるのも忍びない。このまま最小限の使い方でコンテスト用にしようか。

データはいつ壊れても困らないようにNASへのバックアップをバッチで組んで1時間ごとにスケジューラで走らせている。

DSC09099_w560.JPG続きを読む
タグ:Windows 2in1
posted by ソウヘイ at 22:33| Comment(0) | パソコン・インターネット

2019年11月15日

アマチュア無線(総合通信士試験対策用 受信練習音源自動生成スクリプト)

昨年Raspberry Piを使って、漢字仮名混じりの平文からCWの音源を生成するスクリプトを書いた。

これはしばらく放置していたんだけど、せっかくなので総通の通信術の受信練習に使えるようにアップデートしたかった。ちょうど仕事が忙しくまとまった休みもなく,スキマ時間でギターを弾くかスクリプトを書くくらいしか娯楽がない。

通信術の試験を受けたかんなさんから情報を聞いたり、ハムフェアで頒布されていた対策CDから、通信術のフォーマットを解析できたことで、プロジェクトが具体化できた。

まずは大まかな仕様をiPadにメモ。

wabun_format.jpg

まずは大変そうな和文から。フリー素材の地名や人名辞書、青空文庫から、発信局、名あて、本文用の素材を作った。

スクリプトではこれらから文字列処理でランダムに抽出して、半角カナに変換してから、調べたフォーマットに合うように整形する。その後は以前作った音源生成スクリプトに通せばmp3を作ることができる。

と、書いてしまえば簡単そうなんだけど、実際にはデバッグで相当苦労した。スクリプトそのものもそうだし,青空文庫の文章を,スクリプトをエラーなく通り,かつできるだけ自然な文字列になるように整形したりする作業が地味に大変だった。欧文平文の場合は,

sed 's/[^a-zA-Z0-9 ]//g'


で簡単に整形できるけれど,和文の場合は青空文庫で新字新仮名の作品の中からできるだけルビのないものを選んでも、変な記号が入っていてMeCabが変換できないとか、適切な長さにならないとか、いろいろと面倒だった。それに比べれば暗語は簡単。

電報文作成とCW音声変換のスクリプトが完成したら,シェルスクリプトで自動生成するようにして,cronで定時実行,FTPでウェブサイトにアップロードして,日替わりで問題が変わる受信練習ページを作った。これは今のところテストとして,かんなさんとローカル局に試用していただいている。

screen_w560.png

スクリプト化したことで,無尽蔵に音源が生成できるようになった。なので無償で公開しても良いんだけど,対策CDを有料頒布している例もあることだし,練習音源としてハムの集いか何かで頒布するのも良いかな,と思っている。

以下にサンプルを載せておく。サンプルとはいえ全部聞き取ったら約45分あるので,公式CDと同じくらいのボリュームはあるかも。フォーマット,および符号の速さと全体の長さはだいたい一総通試験に合わせたつもり。和文と欧文平文はやや速いくらいかも。和文はどうしてもまだ不自然な文章が残っている。

【和文】


wabun_sample01.pngテキスト1
wabun_sample02.pngテキスト2

【欧文平文】


obun_sample01.pngテキスト1
obun_sample02.pngテキスト2

【欧文暗語】


obunan_sample01.pngテキスト1
obunan_sample02.pngテキスト2
posted by ソウヘイ at 20:34| Comment(0) | パソコン・インターネット

2019年08月14日

iPad第6世代 Wi-Fi 32GB購入

仕事の都合でやむを得ずiPadを買った。早朝から深夜まで電話があれば直ちに対応する必要があり,たいしたことをするわけではないけれど,休日であっても出先に常にMacBookPro15インチを持ち歩いていた。

さすがにこれでは大変なので,一番安いiPad(第6世代,9.7インチ,Wi-Fi,32GBモデル)を購入した次第。

せっかく自腹で買うのだからと,面白そうなアップルペンシル(第1世代)も合わせて買ってみた。

とりあえず仕事で使うアプリだけ最低限セットアップして,早速持ち歩いている。当たり前だけどMacBookPro15インチの2kgに対して,iPadは469gなので四分の一。この差は大きい。

気がつけばMacBookPro,iPhone,iPadとすっかりアップル製品に染まってしまった。仕事はWindows,プライベートはMacと分けていたんだけどなぁ。ちょっと崩れた。

ペンシルはちょっと使ってみたところ,結構良いフィーリング。いわゆる従来のタッチペン(スタイラスペン)なんかとは別格の精度で書(描)ける。まあ絵描きではないので,活用法はこれから考えていきたい。



タグ:iPad
posted by ソウヘイ at 22:13| Comment(0) | パソコン・インターネット