2015年12月26日

MacBookProその後(5年経過)

MacBookPro15インチ(Mid2010; MC371J/A)を買って5年経った。OSはEl Capitan(OSX10.11)が出てすぐにアップデートした。

内臓HDDを1TBに換装してから2年経つが,空容量はまだまだ余裕。

メインマシンの更新は5年周期を目安にしてきたので,本来なら買い替え時期となる。ただHDDを交換してあること,今年はセカンドカー(高いMacと同じくらいの値段)を買ってしまったことなどもあって,更新は先送りとしたい。1TBクラスのSSDを買って換装すればさらに快適になると思うけれど,1年前からそれほど劇的に価格が下がっていない(4万円くらい )ので,もう少し待ちか。

たまにカフェなどに持ち出して書き物(ブログの原稿とか)をすることがあって,5年経っているのにまだまだバッテリーがヘタっておらずそれは本当に感心している。この記事もスタバでiPhone5のテザリング環境で書いているけれど,1.5時間使ってバッテリー残がまだ2時間。本当にタフ。一昔前の感覚だと5年も使ったノートパソコンなんてほぼゴミだったのに,それだけパソコンの世界も成熟してきたということなのかな。

ただ,もし次に買い換えるなら13インチモデルかなぁ。さすがに持ち歩きに15インチはでかすぎるし,最近は13インチでもRetinaディスプレイで解像度はこの15インチよりも高いので。

仮想環境のWindows8.1は,Win10をインストールしろとしつこくメッセージを出してくる。5年前のハードでしかも仮想環境で最新のWindowsが果たして実用的に動くのかどうか...。

【2015.12.27追記】
仮想環境のWin8.1をWindows10にアップデート。無事に起動して,ハムログやプリンタも問題なく使えることを確認した。VirtualBoxは5.0.10を使用。

IMG_0566 _w500.JPG


タグ:MacBookPro
posted by ソウヘイ at 16:07| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年11月24日

プリンタ更新 IP-2500からMG3530

8年ほど使ったプリンタIP-2500を、安い複合機のMG3530に更新した。

iP-2500を買ったときは、安い複合機が一万円くらいだったけれど、今は複合機でも5000円以下で買える。インクカートリッジの消耗品ビジネスがよほど上手くいっているのだろう。

機能は最低限だが、Wifiもつながるし、なかなか便利。

スキャナはもちろん昔からあったけれど、パソコンが一般的になり始めたころにはまだまだ贅沢品だったように思う。フィルムスキャナを買おうかと何度か思ったのだが、値段の高さに怯んで結局買えなかった。

MG3530はさすがにフィルムなどの透過原稿のスキャンはできないけれど,それでも気軽にスキャナが使えるというのはけっこう便利。残しておきたいけれど紙は場所をとって邪魔だという場合,電子データとして残しておける。まあその分データのバックアップがますます重要にはなってしまうけれども。

今年は何かとプライベートで書類の印刷やコピーをすることが多いので重宝している。


posted by ソウヘイ at 20:46| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年08月16日

iPhone5その後(液晶パネル浮きでバッテリー交換<後編>)

前編からのつづき>

翌日気を取り直して朝からサービスプロバイダに出かけてみる。10時の開店時間に行ったら,すでに駐車場は満車で,待っているお客さんの行列が伸びている。かんなさんに駐車場探しを任せて,私は列に並んでみた。どうやらこれは整理券配布の列のようだ。列の前後にはいずれもパネルにバキバキにヒビが入ったiPhoneを頑張って操作している人が。なるほど。

30分ほど並んで整理券をもらえて,順番は4時間後の14:30頃とのこと。ディズニーのファストパス並み。自宅から近ければ一旦帰るところだけど,片道1時間かかるのでファミレスとカラオケボックスをはしごして時間をつぶした。

店に戻ったら整理券の順番で呼ばれて,ほぼ時間通りに見てもらえた。有償修理の場合,バッテリー交換だけだと12,506円,本体修理(交換)だと34,344円かかってしまうので,そのときは諦めて機種変更かな,と考えていた。10分ほどで確認が終わって,やはりバッテリーの膨張で,それ以外に水濡れなどもないため,無償でバッテリー交換になるとのこと。

さらに20分ほどで交換作業と,アップルの診断プログラムを走らせたりする作業が完了。この過程でiPhoneのリセットが入って,データはすべて消える。修理の場合はバッテリー交換だけだとしてもバックアップが必須になる。

終わってからついでにキタムラでガラスフィルム(貼り付けサービス料込み)というのを買って,新しいフィルムを貼ってもらった。キタムラはMacを売っているわけでもないし,サービスプロバイダをやっているメリットはこういう付属品販売なのかもしれない。

自分が修理をしてもらっている間も,受付には続々とiPhoneの画面が割れた人,電源が入らなくなった人などが訪れて,でも今日は整理券をすべて配ってしまって受付できないので後日お願いしますと言われてトボトボ帰っていく光景が見られた。

結果的には即日修理してもらえて助かったけれど,4時間待ちとかディズニーのアトラクションじゃないんだから,もう少しサービスプロバイダを増やしてもらうか,iPhoneだけでもキャリアのショップで修理対応してもらうようにできないものか。

iPhone5もバッテリー交換でまだまだ延命できそう。ただ,かんなさんも2ヶ月ほど前にiPhone4SからAndroid(Aquos Phone)に替えて二人ともLTE対応スマートフォンになり,料金がかなり高くなってしまっているのが懸案事項。あと,画面が割れたりすると確かに大変だなと思い,手帳型のケースを新調した。

iphone5_02.jpg


posted by ソウヘイ at 09:40| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年08月12日

iPhone5その後(液晶パネル浮きでバッテリー交換<前編>)

iPhone5(64GB)を使い始めて2年半になる。

購入後半年の記事を書いて以来ネタにしていなかったけれど,特に不具合もなく使えていたからである。iOSは最新のものが出るたびにアップデートしていて,今は8.4だったかな。

iOSをアップデートするたびに動作はやや重くなっている気もするけれど,外付けBTキーボードを使ったときのメモ帳が落ちるバグなどはほぼ治っているようだ。

で,貼っていた強化ガラスフィルムにヒビが入ってしまったので,貼り替えないとなぁ,と思ってよく見てみたら,液晶パネルが少し浮いている。暗いところで見るとバックライトの光が横から漏れるのがわかる程度。これは中のバッテリーが膨張しているのかもしれない。

iPhoneの修理のルールを知らなかったので,まずはキャリアであるauショップに行って相談しようとした。ら,iPhoneの修理はアップルに直接聞いてくださいと門前払い。まあそういうルールなのかもしれないけれど,だってauにお金を払って買ったものなんだけどなこれ。

で,アップルサービスプロバイダというのがどこにあるのかというと,近所にはなくて電車で6駅,または車で1時間の県庁所在地まで行かないとないという。偶然だがリバーサルフィルムなどを買うのによく使ったカメラのキタムラに入っているようだ。

それは面倒だなぁ,と思いつつサービスプロバイダに電話してみたら,来店してもらえれば即日修理できるが,今日はすでに4時間待ちで受け付けられないので,早い時間に来店くださいとのこと。または遠くて大変な場合は宅配便でピックアップして直接アップルに送る方法もあるそうなのだが,これだと最低一週間程度は携帯が使えない状態となる。

アップル製品はいろいろと良いところもあって,ユーザーが細かいことを気にしなくても使えるんだけど,一度トラブると非常に面倒臭い。これは昔のMacから変わっていない点。

一応iPhone5はバッテリーの不具合のリコールも出ているので,アップルのサイトでシリアル番号を入力してみたところ,私のiPhone5はバッテリー交換プログラムの対象にはなっていない。ただ,サービスプロバイダと電話で話したときは,その場合でも無償交換になることもあるとのことで,有償か無償かは中を確認しないとわからないそうな。

長くなったので後編に続く

iphone5_01.jpg
posted by ソウヘイ at 18:24| Comment(0) | パソコン・インターネット

2014年12月31日

2014年総括

3.11の東日本大震災から3年9ヶ月。大きな余震はほとんどなくなった感じだろうか。たまに震度3くらいの揺れがあるけれど,これは震災前からもあったと思う。原発事故の放射線は2014年12月末現在で0.051〜0.057uS/hくらい。昨年よりも平均して5%程度の低下。セシウム137(半減期30.17年)による汚染だと考えると,事故後丸3年から丸4年までの1年間で約2%放射能が低下する計算になるので,雨で流れたりする効果と合わせるとこんなものかもしれない。事故前と比べると2倍くらいの値。

当サイトは淡々とブログのネタを更新していた程度で,大きな変化はなかった。さくらのブログを使い始めてからは1年5ヶ月かな。今のところ順調に動いてくれている。

アマチュア無線は何と言っても1アマ(第1級アマチュア無線技士)を取ったのが大きなイベントだった。私の受験記はこちら(その1その2その3追記)。一緒に受験したかんなさん(XYL)の受験記はこちら

QCQ企画のサイトでここ数年の1アマ国家試験の受験状況や合格率を見ることができるけれど,自分たちが受験した2014年4月期の合格率は56%で,これはここ数年で最高,モールスの聞き取りがなくなる前はもっと難しかったことを考えると,過去最高だったのではないか。その直後の8月の試験では41%に低下していることを考えると,たまたま一番簡単なときに受けられたということで,ラッキーであった。

無線運用の方は14MHz帯で電波を出せるようになったのと,固定局(100W)も開局できた。ただ,いろいろと事情もあって実際はほとんどQRP運用のまま。来年はかんなさんの実家を常置場所にして200Wの免許を下ろしたいと考えている。

アコースティックギターの弾き語りは,今年も年2回の発表会への参加()は継続できた。ギターにアクティブタイプのピックアップを付けたので,ステージで音を出しやすくなった。本当はソロギターももう少し頑張りたいところだが,忙しくてリソースが不足している。発表会も今後は年1回のペースになりそう。

猫型オカリナを製作したりもしたけれど,こちらもリソース不足で演奏の練習ができていない。

猫のピートは9歳デルタは7歳になった。近所のカメラ店が撤退してしまって,フォトコンテストなどの活動は特になし。日々の写真をアメブロに載せている程度。猫たちが健康なうちは続けていけたらいいかな。

読書はKindle Paperwhiteを2年間使ってきて,とうとうこの1年は新しい紙の小説を一冊も買わなかった。文庫版は既に持っているけれど,Kindle版で買い直す本も増えてきた。文庫は実家に置いてあったり,震災の本棚崩壊で行方不明になったりしたものもあるので。年末にはイーガンもKindle化されたことだし,喜ばしい。

今年読んだ本は下記。毎年どれがベストだったとか特に考えないのだけれど,今年は「火星の人」が面白すぎた。

【SF】
MM9-destruction-:3(山本弘) Kindle版
know(野崎まど) Kindle版
航路(上・下)(C.ウィリス) Kindle版
司政官 全短編(眉村卓) Kindle版
見晴らしのいい密室(小林泰三) Kindle版
エンディミオン(上・下)(D.シモンズ) Kindle版
エンディミオンの覚醒(上・下)(D.シモンズ) Kindle版
天冥の標VII 新世界ハーブC(小川一水) Kindle版
夏への扉(R.A.ハインライン) Kindle版(再読)
アンドロイドの夢の羊(J.スコルジー) Kindle版
ヨハネスブルグの天使たち(宮内悠介) Kindle版
天冥の標8 ジャイアント・アークPART1(小川一水) Kindle版
コロロギ岳から木星トロヤへ(小川一水)Kindle版
南極点のピアピア動画(野尻抱介) Kindle版(再読)
サリーはわが恋人(I.アシモフ) Kindle版
きまぐれロボット(星新一) Kindle版
夕ばえ作戦(光瀬龍) Kindle版
火星の人(A.ウィアー) Kindle版
寛永無明剣(光瀬龍) Kindle版
凍りついた空 エウロパ2113(J.カールソン) Kindle版
たそがれに還る(光瀬龍) Kindle版
リトル・クラウド(星野 聖良) Kindle版
星を継ぐもの(J.P.ホーガン) Kindle版(再読)
ガニメデの優しい巨人(J.P.ホーガン) Kindle版(再読)

【ミステリ】
ジグβは神ですか(森博嗣) Kindle版
スカル・ブレーカ(森博嗣) Kindle版
ダ・ヴィンチ・コード(D.ブラウン) Kindle版
天使と悪魔(D.ブラウン) Kindle版
ムカシ×ムカシ(森博嗣) Kindle版
キウイγは時計仕掛け(森博嗣) Kindle版
銀河不動産の超越(森博嗣) Kindle版
オランダ靴の秘密(E.クイーン) Kindle版
スタイルズ荘の怪事件(A.クリスティ) Kindle版
密室・殺人(小林泰三) Kindle版

【時代小説】
天地明察(上・下)(冲方丁) Kindle版

【ノンフィクション】
SFロボット学入門(石原藤夫) 文庫版

【ご参考】
2013年総括
2012年総括
2011年総括
2010年総括
2009年総括
2008年総括
2007年総括
2006年総括
2005年総括

Pete and Delta
posted by ソウヘイ at 16:31| Comment(0) | パソコン・インターネット