2016年08月28日

スマートフォン更新 iPhoneSE

ガラケーからiPhone5に機種変をしてスマホデビューをしてから3年半経った。

やはり慣れてしまうと手放せないもので、日々便利に使っている。

たまたま1年前に電池を交換してもらったので、端末的にはまだまだ使えそうな感じだった。

しかし、サンバーを買って自家用車2台体制となり固定費が増えた関係で、2人分のスマホ通信料がかなり気になってきた。

格安SIMを使っている人もだいぶ増えてきて、少し調べたりしてみたものの,iPhone5(無印)は古すぎてそのままではSIMを差し替えて使用することはできないらしい。またSIMフリーのiPhoneをAppleから買うと5万円以上する。さらに、auの割引プランの縛りで、2年に一度の更新月が過ぎてしまっており、今MNPで出ようとすると解除料を取られてしまう。そんなわけで、まだしばらくこのままキャリアを使い続けるしかないかなぁ、ということになった。

それならポイントも貯まっているし、いずれSIMロック解除して格安SIMで使うこともできそうなiPhoneSEに機種変更しておこうか、という気持ちになった。ついでに料金プランも見直して、少しでも固定費を削減できないか精査することにする。

まずこのiPhone5無印64GBを買った時は、LTEプランというのしか選べず、これがデータ使い放題で高かった。最近は短時間通話とデータ量に応じたプランがあって、毎月の通信量がだいたい2GB超なので、3GBのプランにすれば1000円くらいは安くなる計算。あと役に立たないスマートパスなんちゃらは外す。

料金シミュレータで検討した結果、一番安いiPhoneSE16GBで、今の端末を下取りしてもらうなどすれば、機種変更しても月額料金が下がることがわかった。

手続きは全てオンラインで。店舗に行くと待たされるし、前回も在庫がないとか言われて大容量のものを買ってしまった反省あるので。

在庫確認に1日、本申込後の審査に1日かかって、発送。申込みから4日後には新しい端末が送られてきた。

新しいSIMが入っていなくてちょっと慌てたけれど、古い端末のものをそのまま挿せば良いみたい。手続きも何もなしで使えるようになっていた。

さらに2日後に本人限定受取郵便で旧機種の下取り用返送セット(レターパックライトの箱と梱包材)が届いて,iPhone5をリセットした上で詰めてポストに投函して手続き完了。

iphonese.jpg

手こずったのはデータやアプリの移行。64GBから16GBにケチったので、iTunesから復元したら容量不足でエラーが出てしまった。音楽を自動で同期しないように設定して、iTunesを再起動したりしたらなんとかできた。

アプリはそのままだとグレーアウトして使えないものがけっこうあって、これはダウンロードし直す必要があった。

あとは大きさも従来と変わらないし,操作感も変わらず。動作が速くなったのと,指紋認証は便利。今さらだけどこの速度と精度で指紋認証するのはすごいなぁ。一昔前は指紋認証って大げさな装置を使っても精度がイマイチだったように思う。

歩数も数えてくれるので,今まで持ち歩いていた歩数計は不要になるかな。

でも全体としてはインターフェースが全く変わらないので,ちょっと拍子抜けくらいかも。iPhoneが出てからもうずいぶん経つけれど,スマートフォンのインターフェースってこれでもう改良の余地なし,というレベルまで成熟したのかなぁ。なんとなくそんなことはない気がするけれど。

カメラの性能などは追々試していきたい。

一緒に買った手帳型のケースは,カードが2枚入ると書いてあったのに,2枚入れたらフタが閉まらなくなってしまう。これはイマイチだったかも。

posted by ソウヘイ at 08:10| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年12月31日

2015年総括

3.11の東日本大震災から4年9ヶ月。そろそろ余震は心配しなくても良いのかな。たまにゴゴゴっと地鳴りが聞こえて身構えることはあるけれど,ほとんど揺れないような感じ。原発事故の放射線は昨年からほとんど変化なし。常磐道は仙台まで開通したけれど,まだ走っていない。

当サイトの方はブログのネタを更新する程度で今年も大きな変化はなし。さくらのブログを使い始めてからは2年5ヶ月。トラブル等はなく順調。

アマチュア無線は年明け早々にセカンドシャック(かんなさんの実家)にFT-1021Xで200W固定局の免許が下りて,HFの国内コンテストに固定局として参加ができるようになった。ただし実家は電源が弱いのとラジオにインターフェアが出るため,パワーはせいぜい25Wくらいの運用。それでもFT-817のQRPと比べるとだいぶやりやすくなったかな。7MHzのCWでCQを出して呼ばれるという経験もできた。

キャンプ用のポールを使って自力で移動運用もできることがわかったし,セカンドカーのサンバーを使えるようにもなったので,今後は少し移動運用の機会を増やしていけたら良いと思っている。

1アマを取った流れから,ずっと気になっていた資格である第三種電気主任技術者(電験三種)の試験勉強を4月から8月にやって,なんとか一発で合格することができた(受験記 前編後編)。この調子でまた何か勉強したいという思いもあるけれど,受験記にも書いたようにとにかく会社に行きながら勉強するというのはかなり大変。なのでモチベーション次第かな。

denken3shu.jpg

アコースティックギター弾き語りは,今年は年1回の発表会にはなんとか参加できたけれど,全体としては低調だった。やはり時間は有限なので,何かを頑張ったら他の何かを犠牲にしなくてはいけない。ギターも,さらに低調なフルートの方も,練習は楽しいのでもう少し活動できると良いんだけど。

猫のピートは10歳デルタは8歳になった。ピートは特にカメラを構えるとスリスリと甘えてきて,写真が撮りづらくなってしまった。歳も歳なので,最近はできるだけ撫でたり構ったりするようにしている。アメブロの方も不定期更新にした。

電験三種と並んで今年の大きなトピックとしては,通勤用のセカンドカー,中古のスバルサンバーのクラシック(5MT)を買ったことが挙げられる。購入記もその1その2その3その4その5と大長編になり,自分でも非常に力の入った出来事であった。

通勤でほぼ毎日サンバーに乗っているけれど,MTの操作は難しく,日々もっと上手に,スムーズに走らせるためにはどうしたら良いかを考えながら走っている。朝の気温が一ケタ台になったら,セルを回して一発で始動はするものの,オートチョークのアイドルアップに移行する前に止まってしまうことがあって,再度セルで始動させると次は大丈夫,という感じの症状が見られる。

2〜3分ほど暖機してスタートするようにしているけれど,しばらくは2速に入りづらかったりして,古い車は生き物というか,対話しながら乗りこなす面があって,面倒なんだけれどそこがまた楽しい。なのでせっかく納車のときにサービスでCDデッキも付けてもらったのに,ほとんどラジオもCDも聞かずにエンジン音を聞いて走っている。

モービル無線機の取り付けについては近々記事にしたい。

sambar_meter.jpg

読書はKindle Paperwhiteが購入後3年経って,小説はすべてKindleで買っている。イーガン作品を中心に,すでに持っている文庫をKindle版で買い直している。

今年読んだ本は下記。読書の時間の多くを電験三種の勉強に振り向けたため,今年は少なめで再読も多かった。ベストは「ゲームウォーズ」かな。マイナーな作品だけどこれはツボに入る人にはとても楽しめると思う。

【SF】
巨人たちの星(J.P.ホーガン) Kindle版(再読)
みずは無間(六冬 和生) Kindle版
白熱光(G.イーガン) Kindle版
イリアム(上・下) (D.シモンズ) Kindle版
オリュンポス1(D.シモンズ) Kindle版
オリュンポス2(D.シモンズ) Kindle版
オリュンポス3(D.シモンズ) Kindle版
全滅領域 サザーン・リーチ1(J.ヴァンダミア) Kindle版
天冥の標<1> メニー・メニー・シープ(上・下)」(小川一水) 文庫版(再読)
天冥の標8 ジャイアント・アーク Part2 (小川一水) Kindle版
神への長い道(小松左京) Kindle版
ゼンデギ(G.イーガン) Kindle版
祈りの海(G.イーガン) Kindle版(再読)
ゲームウォーズ(上・下)(A.クライン) Kindle版
順列都市(G.イーガン) Kindle版(再読)
UFOはもう来ない(山本弘) Kindle版
彼女は一人で歩くのか?(森博嗣) kindle版
ディアスポラ(G.イーガン) Kindle版(再読)
臨機巧緻のディープ・ブルー(小川一水) Kindle版
ひとりっ子(G.イーガン) Kindle版(再読)

【ミステリ】
フォグ・ハイダ(森博嗣) Kindle版
ヴォイド・シェイパ(森博嗣) Kindle版(再読)
ブラッド・スクーパ(森博嗣) Kindle版(再読)
スカル・ブレーカ(森博嗣) kindle版(再読)
フォグ・ハイダ(森博嗣) Kindle版(再読)
サイタ×サイタ(森博嗣) Kindle版

【ご参考】
2014年総括
2013年総括
2012年総括
2011年総括
2010年総括
2009年総括
2008年総括
2007年総括
2006年総括
2005年総括

Pete and Delta
posted by ソウヘイ at 09:17| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年12月26日

MacBookProその後(5年経過)

MacBookPro15インチ(Mid2010; MC371J/A)を買って5年経った。OSはEl Capitan(OSX10.11)が出てすぐにアップデートした。

内臓HDDを1TBに換装してから2年経つが,空容量はまだまだ余裕。

メインマシンの更新は5年周期を目安にしてきたので,本来なら買い替え時期となる。ただHDDを交換してあること,今年はセカンドカー(高いMacと同じくらいの値段)を買ってしまったことなどもあって,更新は先送りとしたい。1TBクラスのSSDを買って換装すればさらに快適になると思うけれど,1年前からそれほど劇的に価格が下がっていない(4万円くらい )ので,もう少し待ちか。

たまにカフェなどに持ち出して書き物(ブログの原稿とか)をすることがあって,5年経っているのにまだまだバッテリーがヘタっておらずそれは本当に感心している。この記事もスタバでiPhone5のテザリング環境で書いているけれど,1.5時間使ってバッテリー残がまだ2時間。本当にタフ。一昔前の感覚だと5年も使ったノートパソコンなんてほぼゴミだったのに,それだけパソコンの世界も成熟してきたということなのかな。

ただ,もし次に買い換えるなら13インチモデルかなぁ。さすがに持ち歩きに15インチはでかすぎるし,最近は13インチでもRetinaディスプレイで解像度はこの15インチよりも高いので。

仮想環境のWindows8.1は,Win10をインストールしろとしつこくメッセージを出してくる。5年前のハードでしかも仮想環境で最新のWindowsが果たして実用的に動くのかどうか...。

【2015.12.27追記】
仮想環境のWin8.1をWindows10にアップデート。無事に起動して,ハムログやプリンタも問題なく使えることを確認した。VirtualBoxは5.0.10を使用。

IMG_0566 _w500.JPG


タグ:MacBookPro
posted by ソウヘイ at 16:07| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年11月24日

プリンタ更新 IP-2500からMG3530

8年ほど使ったプリンタIP-2500を、安い複合機のMG3530に更新した。

iP-2500を買ったときは、安い複合機が一万円くらいだったけれど、今は複合機でも5000円以下で買える。インクカートリッジの消耗品ビジネスがよほど上手くいっているのだろう。

機能は最低限だが、Wifiもつながるし、なかなか便利。

スキャナはもちろん昔からあったけれど、パソコンが一般的になり始めたころにはまだまだ贅沢品だったように思う。フィルムスキャナを買おうかと何度か思ったのだが、値段の高さに怯んで結局買えなかった。

MG3530はさすがにフィルムなどの透過原稿のスキャンはできないけれど,それでも気軽にスキャナが使えるというのはけっこう便利。残しておきたいけれど紙は場所をとって邪魔だという場合,電子データとして残しておける。まあその分データのバックアップがますます重要にはなってしまうけれども。

今年は何かとプライベートで書類の印刷やコピーをすることが多いので重宝している。


posted by ソウヘイ at 20:46| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年08月16日

iPhone5その後(液晶パネル浮きでバッテリー交換<後編>)

前編からのつづき>

翌日気を取り直して朝からサービスプロバイダに出かけてみる。10時の開店時間に行ったら,すでに駐車場は満車で,待っているお客さんの行列が伸びている。かんなさんに駐車場探しを任せて,私は列に並んでみた。どうやらこれは整理券配布の列のようだ。列の前後にはいずれもパネルにバキバキにヒビが入ったiPhoneを頑張って操作している人が。なるほど。

30分ほど並んで整理券をもらえて,順番は4時間後の14:30頃とのこと。ディズニーのファストパス並み。自宅から近ければ一旦帰るところだけど,片道1時間かかるのでファミレスとカラオケボックスをはしごして時間をつぶした。

店に戻ったら整理券の順番で呼ばれて,ほぼ時間通りに見てもらえた。有償修理の場合,バッテリー交換だけだと12,506円,本体修理(交換)だと34,344円かかってしまうので,そのときは諦めて機種変更かな,と考えていた。10分ほどで確認が終わって,やはりバッテリーの膨張で,それ以外に水濡れなどもないため,無償でバッテリー交換になるとのこと。

さらに20分ほどで交換作業と,アップルの診断プログラムを走らせたりする作業が完了。この過程でiPhoneのリセットが入って,データはすべて消える。修理の場合はバッテリー交換だけだとしてもバックアップが必須になる。

終わってからついでにキタムラでガラスフィルム(貼り付けサービス料込み)というのを買って,新しいフィルムを貼ってもらった。キタムラはMacを売っているわけでもないし,サービスプロバイダをやっているメリットはこういう付属品販売なのかもしれない。

自分が修理をしてもらっている間も,受付には続々とiPhoneの画面が割れた人,電源が入らなくなった人などが訪れて,でも今日は整理券をすべて配ってしまって受付できないので後日お願いしますと言われてトボトボ帰っていく光景が見られた。

結果的には即日修理してもらえて助かったけれど,4時間待ちとかディズニーのアトラクションじゃないんだから,もう少しサービスプロバイダを増やしてもらうか,iPhoneだけでもキャリアのショップで修理対応してもらうようにできないものか。

iPhone5もバッテリー交換でまだまだ延命できそう。ただ,かんなさんも2ヶ月ほど前にiPhone4SからAndroid(Aquos Phone)に替えて二人ともLTE対応スマートフォンになり,料金がかなり高くなってしまっているのが懸案事項。あと,画面が割れたりすると確かに大変だなと思い,手帳型のケースを新調した。

iphone5_02.jpg


posted by ソウヘイ at 09:40| Comment(0) | パソコン・インターネット