2018年05月11日

ミステリ読了 怪奇探偵リジー&クリスタル

「怪奇探偵リジー&クリスタル」(山本弘)を読了。Kindle版。

「特殊」な能力(?)を持つ主人公が、1930年代のアメリカを舞台に活躍するお話。

紹介文を読んだときは正直読むかどうかかなり迷ったんだけど、読んでみたら面白かった。オカルト設定のミステリなんだけど、山本氏が味付けするとSFとしてもぜんぜんアリだと感じた。

この設定ならアレをごにょごにょしてあっちもごにょごにょして、現代や未来を舞台にした続編とかも充分いけるのでは。というか期待したい。

posted by ソウヘイ at 21:54| Comment(0) | 読書

2018年05月04日

アマチュア無線(東京コンテスト2018)

東京コンテスト(規約)への参加は2回目。

21,28,50,144MHzが対象の変則的なコンテストということで,最近のハイバンドのコンディションを考えると,高いところに登って144MHzのCWというのが都外局の狙いどころ。

一方でいつも使っている奥ひたちきららの里(標高430m)は,ゴールデンウィーク中は観光客で混雑するので,駐車場が使いづらい。

そんなわけで昨年は条件の悪い(標高の低い)公園の駐車場で参加した。今年はたまたまタイミング良く(?)当日が雨模様だったため,きららの里で運用。観光に来てくださる方の迷惑にならない程度に,控えめに運用するのがアマチュア無線家に求められるマナーだろう。

IMG_5499_w500.jpg
IMG_5498_w500.jpg

144MHzは以前作った自作八木アンテナがあるので使いたかったけれど,設営時は雨で,防水など何も考えていないアンテナだったため,最初はモービルホイップで開始。

モービルホイップでも強く聞こえる局にはなんとか届く感じ。10局ほどやって,お昼を食べているうちに雨もあがった。

IMG_5494_w500.jpg
IMG_5500_w500.jpg

昼からは自作八木アンテナに変更。切り替えながら聞いてみると,モービルホイップでS3くらいの強さの局が,八木だとS8くらいにアップ。モビホではカスカスだった局とも交信できる感じ。3エレでも充分に機能しているみたい。

IMG_5501_w500.jpg

そんな感じで21局と交信。合間にはかんなさんが6局。都内が9マルチ,都外が7マルチと健闘。自作八木アンテナとモービルホイップを比較できたのが収穫。電気的に接続されていない単なるアルミ棒を並べただけで指向性が出るというのが不思議で,こういうのを自作して効果を確かめられるのがアマチュア無線の面白いところ。

【過去の東京コンテスト】
2017年
posted by ソウヘイ at 20:38| Comment(0) | アマチュア無線

2018年05月02日

映画鑑賞 レディ・プレイヤー1

「レディ・プレイヤー1」を鑑賞。吹き替え版。

公開10日後だったけれど,ファーストデーの15時の回で78席のスクリーンがほぼ満席。ただし90%以上は男性客だったように思う。

原作「ゲームウォーズ」が抜群に面白くて,さらに監督がスピルバーグということで,あとは本作のキモとも言うべき版権関係がどうなるか,だけが心配だった。

蓋を開けてみれば権利関係もかなり頑張ったみたいで,さすがはスピルバーグという感じ。原作とはかなりネタが変わっていたけれど,あの雰囲気は充分に再現されていて,良かったと思う。

原作を読んだときにも書いたけれど,ああいうVR世界はすでにかなりの部分まで技術的には可能になってきていると思うんだけど,なかなか流行らないのは何か根本的に問題があるんだろうか。それとも自分が知らないだけで,かなりの人がすでに始めているとか?MMORPGとかやったことがないので,そういう可能性もあるのかなと。

それにしてもデロリアンがカッコ良かったなぁ。K.I.T.T搭載とかまさに夢のマシン。




参考:映画レディ・プレイヤー1公式サイト
タグ:SF A.クライン
posted by ソウヘイ at 07:19| Comment(0) | 映画

2018年05月01日

アマチュア無線(ALL JAコンテスト2018)

ALL JAコンテスト(規約)への参加は7回目。

今年も第2常置場所で自作のフルサイズダイポールを張って,久しぶりに電源を入れるFT-1021Xを使って参加。ただし用事もあったし,体調もイマイチで2時間だけ。

FT-1021Xで以前と同じCWで送信しっぱなし(トーンは止まるけど受信に切り替わらない)になる症状が出た。今回はセミブレークインでもフルブレークインでも出る。パワーを20Wくらいに絞って,電源を入れ直したりいろいろやってなんとか使えるようになった。

毎回短時間の運用で,ちゃんと直さずに済ませてしまうので毎回悩むことになる。たぶん回り込みだと思うんだけど,キーヤーとリグのケーブルにフェライトコアでも入れれば良いのかな。なかなか試して実験するヒマがないけど。

14MHzは6エリアがポツポツ。ただしQSBがあって一通り呼んだら聞こえなくなってしまった。

7MHzは3エリアが強力で59+で入感。

12局だけ交信して終了。局数は少なかったけれど,久しぶりにFT-1021Xを使えて良かった。




【過去のALL JAコンテスト】
2017年2016年2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 10:02| Comment(0) | アマチュア無線

2018年04月26日

SF本読了 赤目姫の潮解

「赤目姫の潮解」(森博嗣)を読了。Kindle版。

百年シリーズ3部作の完結編。

いやー、なんというのか、すごく「試されている感」のある小説だった。

正直、読み終えて「なるほど、そういうことか。森博嗣はやっぱりすごい」と、完全に腑に落ちるということはなかったんだけど、なんだかすごいものを読まされた感は残った。

Wシリーズも途中までしか読んでいないけれど、そこで描かれるテーマを突き詰めていった結果なのかなぁ、とぼんやり考えたりする。ウォーカロンとかそういう単語は一切本書には出てこないんだけど。

イーガンとか士郎正宗とか、アイデンティティーの問題をどんどん掘り下げていく感じで、森博嗣もそこに別アプローチで来たという感じとでも言えばいいのかな。

なかなか適切に表現ができない。

posted by ソウヘイ at 20:49| Comment(0) | 読書